第8回システム検証セミナー(ホテルパシフィック東京 品川)

2008.09.05

第8回システム検証セミナー

当日はご多忙な中、前回同様に多くの皆様にご参加賜り誠にありがとうございました。
ご参加いただきました皆様におかれましては、システム(ソフトウェア)の品質向上に対し、 多大なご関心をいただいておられるているものと考えております。

弊社では、品質向上に向けて皆様にご満足して頂ける高品質なサービスの実現に向け、日々研鑚を積んでまいる所存でございますので、今後とも皆様のご支援、ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

会場

株式会社ベリサーブ
システム検証セミナー事務局
tel:03-5909-5700

フォームからのお問い合わせ:お問い合わせはこちらから

セミナー概要

日時 平成20年9月5日(金)10:30〜16:40(10:00開場)
会場 ホテルパシフィック東京(品川)
主催 株式会社ベリサーブ

プログラム

開催挨拶

株式会社ベリサーブ 代表取締役社長
浅井 清孝

基調講演:ITSの最近の動向 -ITS Japanの活動状況を中心に-

ITS Japan
常務理事 小出 公平 氏

<セッション概要>

ITSは、最先端の情報通信技術等の活用によるモビリティー(移動交通)分野の革新/高度化を通じた国民生活の向上と国民経済の活性化を目指すもので、国家的なプロジェクトとして推進されてきた。本講演では、ITSのコンセプト、及びその普及を促進しているITS Japanの紹介と共に、最近のITSの動向の一端を紹介する。

スペシャルセッション−1 :SEPG道 〜その心構え

ソニー株式会社
AudioVideo事業本部 ビデオ事業部門 デザイン品質保証部 プロセス品質保証課
統括課長 角頼 喜三雄 氏

<セッション概要>

プロセス改善についてのノウハウ本はたくさん世の中に発行されているし事例もありますが「なぜ、そうなるのか?」「なんのためにそうするのか?」本質的な課題に触れたものは見たことがありません。 今回はその本質的な課題と対策を一緒に見つめましょう。

スペシャルセッション-2:金属加工機のフロントローディング開発におけるグローバル品質と安全向上への取り組み

株式会社アマダ
板金機械開発センター ソフト開発部
部長 中村 薫 氏

<セッション概要>

金属加工機械の3Dベース設計によるフロントロ-ディング開発おけるCFT(マシン開発、制御開発、ソフト開発、製造、サービス)体制下でのグローバル開発環境での品質と安全向上への取り組み(EPI:Engineering Process Innovation )について紹介する。

スペシャルセッション-3:ライフサイクルで実現するWeb性能管理

日本オラクル株式会社
製品戦略統括本部 System & Application Management営業部
ディレクター 山岡 英明 氏

<セッション概要>

アプリケーション品質向上へのプレッシャーは厳しくなり、多くの企業がこの課題に取組んでいますが、抜本的な解決策はいまだ見つかっていないのが現状ではないでしょうか。本セッションでは、品質の中でも特に重要となるWeb性能の最適化に焦点をあて、アプリケーションのライフサイクルを通した現状の課題と、効果的にこれらの課題を解決するための手法を紹介いたします。

スペシャルセッション-4:カーナビゲーションソフトウェア開発の取り組み

パイオニア株式会社
MBG 川越事業所 技術統括部 ソフト開発部@プロジェクト担当
部長 長岐 孝一 氏

<セッション概要>

近年,大規模化,複雑化をたどるカーナビゲーションシステム。そのソフトウェアコードはゆうに700万行を超え、いかに開発の効率化を上げるかが鍵となる。汎用OSを導入し,実機レス化による開発の取り組み,またオブジェクト指向を取り入れた開発の効率化と検証ツールを活用した開発の現状を紹介する。

ソリューションセッション-1 :ベリサーブ流 「テストプロセス改善の勘どころ」

株式会社ベリサーブ
検証品質保証統括部 技術推進部 川口 真治

<セッション概要>

ベリサーブ標準テストプロセスのフレームワークである「VSメソッド」を利用したテストプロセス改善の手法と効果を解説。4つのレベルの視点で改善すべきポイントと優先順位を可視化したアセスメント事例をご紹介させていただきます。

ソリューションセッション-2 :Webサイト検証ソリューション

株式会社ベリサーブ
システム検証第三事業部 APL検証サービス部
部長 安部 政治

株式会社ベリサーブ
システム検証第一事業部 システム検証センター部
ベリフィケーションプランナー 小宮 洋行

<セッション概要>

Web(PC、ケータイ)サイトに対するユーザビリティ検証、構成検証、負荷診断、脆弱性診断等、トータルソリューションをご紹介させていただきます。

ソリューションセッション-3 :静的検証サービスのフルライン検証サービスへの融合

株式会社ベリサーブ
西日本事業部 検証サービス部 橋本 寛昭

<セッション概要>

お客様に満足して頂く『フルライン検証サービス』を実現するためには、『静的検証サービス』は無くてはならないサービスとなっております。今回は静的検証サービスの事例紹介と、動的検証サービスとの有機的結合に向けた新しいサービスの方向性についてご紹介させていただきます。

ソリューションセッション-4 :フルライン検証サービスによるプロセス改善

株式会社ベリサーブ
フルライン検証サービス部 中本 貴志

<セッション概要>

組込み開発の現場で、テストのマネジメントを担当していた経験から、現在のソフトウェア開発の課題と、テストの立場でそれをどう解決するのか、ベリサーブのフルライン検証サービスの構想をご説明します。

ソリューションセッション-5 :実り多い「テスト自動化」とするためのアプローチ

株式会社ベリサーブ
中部事業部 検証サービス部 石上 昌弘

<セッション概要>

新製品開発の都度、設計のみならずテストの負荷も増加の一途をたどり、各製造業様では生産性向上を模索されています。弊社ではテストの効率性を進める一方で、道具の視点で「自動化」に生産性向上を求めることも必要と考えます。しかし、自動化を行うには、イニシャルコストは多大であり、その投資に対して、実り多き自動化を行うため、弊社が考える自動化のアプローチについて発表致します。