第2回国際品質・テスティングコンファレンス
(BeSTCon 2015 韓国)

2015.11.17

「BeSTCon 2015」での講演について

韓国にて開催された「第2回国際品質・テスティングコンファレンス」にて当社社員が講演を行いました。

BeSTCon講演者 BeSTCon講演全体

【開催趣旨】
IT分野においてソフトウェアの割合が高まり、特に安全性が強調される産業に幅広く活用され、ソフトウェアの品質管理に対する重要性が浮き彫りにされています。一方でまだ依然としてソフトウェアの品質管理の重要性を見過ごしていたり、どのようにすべきか分からない状況が明らかになっています。このコンファレンスでは、国内外のソフトウェア品質に対する検証、認証の認識をもとに、多くの企業の開発経験や品質テスト分野でリードする各国の事例発表を通じて、ノウハウを学べる機会を提供します。

【概要】
◆名 称:Better Software Testing Conference 2015
     安全確保のための「第2回国際品質・テスティングコンファレンス」
◆日 程:2015年11月17日(火)
◆場 所:韓国 COEX 3F http://www.coex.co.kr/jpn/
◆主 催:電子新聞、韓国ソフトウェア産業協会
◆主 管:韓国SWテスト協議会、SWテスティング企業フォーラム
◆構 成:・3つのトラック、25のセッション発表
     ・展示(ブースツアーガイドサービスあり)
     ・企業説明会、現場インタビューなど

【講演概要】
◆講演内容:「Keynote Ⅱ 日本のSWテスティング技術と関連産業のトレンドおよび市場動向」
◆講演者 :株式会社ベリサーブ 技術統括 佐々木 方規(JSTQB技術委員長、ASTER理事)

以上