ベリサーブ アカデミック イニシアティブ2017
「ソフトウェアと品質を考える」

2017.10.04, 2017.11.09

ベリサーブアカデミックイニシアティブ2017のイメージ図


拝啓

 平素は格別のご高配を賜り、誠にありがとうございます。
 IoT 、AI、ビッグデータなどのITが益々高度化し、社会や生活の中で広く活用されてきています。それに伴い、
提供されるシステムやサービスを支えるソフトウェアの信頼性や安全性などの品質に対する要求が著しく増大する
中で、当社は品質向上パートナーとしてお客様の事業拡大をご支援してまいりたいと考えております。今回の
『ベリサーブ アカデミックイニシアティブ2017』が、皆様の日々の開発業務におけるソフトウェアの品質向上に
ついてご参考になれば幸いに存じます。
 ご多忙のこととは存じますが、万障お繰り合わせの上、ご来場賜りたくお願い申し上げます。

謹白

 

セミナー概要

日  時 《東京会場》 2017年10月4日(水) 13:00 ~ 18:00 (受付 12:30 ~)

  ※東京会場は、満席のためお申込みを締め切らせていただきました。

《大阪会場》 2017年11月9日(木) 13:00 ~ 18:00 (受付 12:30 ~)
会  場

《東京会場》FUKURACIA品川クリスタルスクエア
※フクラシア品川(高輪口)では御座いません。ご注意ください。

 東京都港区港南1-6-41 品川クリスタルスクエア2階
 会場アクセスはこちら


   - JR「品川駅」港南口から徒歩8分
   - 京浜急行「品川」駅から徒歩8分


《大阪会場》グランフロント大阪ナレッジキャピタル・カンファレンスルーム

  大阪市北区大深町3-1 グランフロント大阪タワーC8階
 会場アクセスはこちら


   - JR「大阪駅」(アトリウム広場) から徒歩3分
   - 地下鉄御堂筋線「梅田駅」 から徒歩3分
   - 阪急電鉄「梅田駅」 から徒歩3分

主  催 株式会社ベリサーブ
展示ブース 各種検証サービスをご紹介した展示ブースを開設いたします。
費  用 参加無料
定  員 東京開催 120名
大阪開催 100名
お席には限りがございますので、お早めにお申込み下さい。
(申し込み多数の場合は、抽選とさせていただく場合がございます。)
リーフレット
AcademicInitiative2017.pdf
問い合わせ 株式会社ベリサーブ マーケティング部
TEL: 03-6302-0707
MAIL: vs.marketing@veriserve.co.jp
そ の 他 以下の方からのお申込みは、お断りさせていただく場合がございます。
 ・同業他社からのお申込み
 ・個人からのお申込み
 ・当社グループ会社からのお申込み


東京会場申込み

好評につき、満席となりました。

大阪会場申込み


プログラム

13:00
|
<開会挨拶>
13:05
|

<基調講演①>
『自発的ソフトウェア進化と品質向上』
~ソーシャルコーディングはソフトウェア進化の新たな形態か?~

奈良先端科学技術大学院大学 情報科学研究科 教授 松本 健一 氏 

【略歴 / 講演概要】
14:00
|

<基調講演②>
『システム理論に基づく新しい安全性解析手法STAMP/STPA 』
  ~その概要とソフトウェア品質関連の取り組み事例~

長崎県立大学 情報システム学部 教授 日下部 茂 氏 

【略歴 / 講演概要】
14:55
|
休憩(30分間)
15:25
|

<技術講演①>
『検証スペシャリストから見たセキュリティ対策』

株式会社ベリサーブ ソリューション・Webサービス事業部 上野 健太

【講演概要】
16:10
|

<技術講演②>
『仕様書レビューのためのワークシート開発!』
~的確で有効な仕様指摘を実現したい~

株式会社ベリサーブ 製造システム事業部 蛭田 恭章

【講演概要】
17:00
|
イブニングスクエア
講演終了後に講演者を交え、くつろいだ雰囲気の中で展示ブースをご覧になりながら講演に関する質問や品質に関する情報交換の場を予定しております。
お飲み物や軽食もご用意しておりますのでお気軽にご参加ください。



お申し込み


東京会場申し込み

好評につき、満席となりました。

大阪会場申し込み



※上記のプログラム及び展示内容は当日変更になる場合がございます。