ベリサーブ アカデミック イニシアティブ2017
「ソフトウェアと品質を考える」大阪開催

2017.11.09

ベリサーブアカデミックイニシアティブ2017の会場の様子


 当日はご多用のところ、多くの皆様にご参加たまわりまして、誠にありがとうございました。
 ソフトウエアの活用範囲が広がる中で、弊社はお客様の品質向上パートナーとして お客様の事業拡大を支援してまいる所存です。 今後ともご指導ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

 

セミナー概要

日  時 《大阪会場》 2017年11月9日(木) 13:00 ~ 18:00 (受付 12:30 ~)
会  場

《大阪会場》グランフロント大阪ナレッジキャピタル・カンファレンスルーム

 大阪市北区大深町3-1 グランフロント大阪タワーC8階
主  催 株式会社ベリサーブ

プログラム

13:00
|
<開会挨拶>
13:05
|

<基調講演①>
『自発的ソフトウェア進化と品質向上』
~ソーシャルコーディングはソフトウェア進化の新たな形態か?~

奈良先端科学技術大学院大学 情報科学研究科 教授 松本 健一 氏 

14:00
|

<技術講演①>
『検証スペシャリストから見たセキュリティ対策』

株式会社ベリサーブ ソリューション事業部 事業部長 桑野 修
          ソリューション事業部 上野 健太

14:45
|
休憩(30分間)
15:15
|

<基調講演②>
『システム理論に基づく新しい安全性解析手法STAMP/STPA 』
  ~その概要とソフトウェア品質関連の取り組み事例~

長崎県立大学 情報システム学部 教授 日下部 茂 氏 

16:10
|

<技術講演②>
『仕様書レビューのためのワークシート開発!』
~的確で有効な仕様指摘を実現したい~

株式会社ベリサーブ 製造システム事業部 蛭田 恭章



※当日展示ブースでご紹介したサービス、その他当社のサービスに関するお問合せは、こちらよりお問合せください。