品質向上の勘所! 「不具合票の書き方」と「テストプロセス」を見直してみよう

2018.11.28

 当日はご多用のところ、多くの皆様にご参加いただきまして、ありがとうございました。 本セミナーでは、品質向上における「不具合票の書き方」「テストプロセス」にフォーカスして、その改善のポイントなどについてご説明いたしました 。


品質向上の勘所! テストプロセスと不具合票の書き方を見直してみよう

セミナー概要

日時 2018年11月28日(水)15:00~17:00
会場 株式会社ベリサーブ 15F セミナールーム
主催 株式会社ベリサーブ

『不具合票の書き方、知っていますか?』
-不具合票を改善すると工数が削減される-

株式会社ベリサーブ  ITシステム事業部 鈴木 三紀夫 株式会社ベリサーブ
ITシステム事業部 鈴木 三紀夫

<概要>

不具合票の書き方に関する問題への解決の糸口をつかむことを目標に、ミニワークを交えながら、困った書き方の不具合票の具体例をご紹介いたしました。 またそれを踏まえたうえで、よい不具合票を書くためのポイントをご紹介いたしました。

『テストプロセス改善を上手く進める勘所』
-アセスメントモデルを用いたテストプロセスの段階的改善について-

株式会社ベリサーブ 品質保証部 山﨑 崇 株式会社ベリサーブ
品質保証部 山﨑 崇

<概要>
テストプロセス改善の手法を問題解決型とアセスメントモデル型とに整理して、その特徴を解説いたしました。 また、ベリサーブのテストプロセス診断サービスを例として、アセスメントモデルを用いたテストプロセス改善を上手く進めていくための勘所を解説いたしました。

※当日ご紹介したサービスに関するお問合せは、こちらよりお問合せください。