中部地区開催セミナー「サイバー空間の脅威とその対策事例」

2018.03.16

 当日はご多用のところ、多くの皆様にご参加たまわりまして、誠にありがとうございました。
本セミナーでは「サイバー空間のセキュリティ」をテーマに長年培った検証経験をもとにご説明いたしました。


中部地区開催セミナー風景

セミナー実施概要

日時 2018年3月16日(金)14:00 ~ 16:00
会場 株式会社ベリサーブ 中部事業所 名古屋市中区錦2-16-26 SC伏見BLDG. 3階 セミナールーム1・2
主催 株式会社ベリサーブ

『IoT時代到来に伴うサイバー空間の脅威と課題について』

クラウドセーフ株式会社 代表取締役 平原 伸昭氏 クラウドセーフ株式会社
代表取締役 平原 伸昭氏

<概要>

全てのモノがインターネットに接続する時代が到来すると同時に、サイバー空間の脅威が多種多様になり、業種や企業規模に関わらず様々な組織に実被害をもたらすようになりました。 本講演では、サイバー空間の脅威や攻撃、犯罪に対し、企業が取り組むべき基本的な課題と対策について解説しました。

『プロセス面から見たセキュリティ品質向上』

株式会社ベリサーブ 松岡 秀和 株式会社ベリサーブ
松岡 秀和

<概要>
これまで取扱うことの少なかった、「データ」に対する保護の検討や、リリース後のセキュリティ脆弱性情報監視、パッチ適用など、製品のシステム開発段階でセキュリティ対策を 講じる必要があります。本講演では、製品開発プロセス支援の経験をもとに、製品システム開発におけるセキュリティ品質向上のアプローチ法を解説しました。

『セキュリティ検査技法とプロジェクト事例』

株式会社ベリサーブ 近藤 隆雄 株式会社ベリサーブ
近藤 隆雄

<概要>
製品がインターネットに繋がるようになり、リリース済みの製品にどれだけ脆弱性があるか知りたいとのご依頼を多くいただいております。本講演では、製品のセキュリティ検査を第三者に 委託する場合に役立つ事例を交えながら、技法を解説しました。

※当日ご紹介したサービスに関するお問合せは、こちらよりお問合せください。