ニュース

「第23回 ソフトウェア開発環境展(SODEC)」出展のお知らせ
【2014年5月14日(水)~5月16日(金) 終了しました】

2014.04.07

 2014年5月14日(水)〜16日(金)に東京ビッグサイトで開催されます「ソフトウェア開発環境展」に出展することとなりました。 会期中は下記出展内容にて、特に開発の上流工程での品質作りとテストの効率化支援を中心としたサービスをご紹介致します。
 ご多忙のこととは存じますが、万障お繰り合わせの上、本展示会の弊社ブースへのご来場ならびに技術セミナーにご参加賜りたく、お願い申し上げます。

【出展概要】
 会 期:2014年5月14日(水)〜5月16日(金) 10:00〜18:00 ※最終日のみ 17:00まで
 会 場:東京ビックサイト 東ホール (ベリサーブ 小間番号 東13-11)
 出展展示:第23回 ソフトウェア開発環境展
 お申込:通常5,000円の入場料が事前登録頂きますと招待券にて無料でご入場頂けます。

 Webで招待券を申し込む<主催者サイトへ遷移します>

【出展内容】
◆ 仕様書検証サービス
 日本語の仕様書・設計書をそのまま客観検証(ツール一次解析&テストエンジニアが検証)し、記述の考慮不足部分や曖昧部分について修正・改善案をご提示するサービスです。上流工程での指摘により仕様書品質を向上。後工程へ持ち込まれる仕様バグ起因の手戻りが抑止され、開発全体のQCDを改善するサービスです。

◆ テストプロセス診断/改善サービス
 テストプロセスを弊社独自のメソッドに基づき診断。要改善箇所を可視化し、改善を推進するサービスです。例えばテスト設計手法の改善により、開発全体の品質向上への寄与を実現致します。

◆ テスト自動化支援サービス
 アプリケーションのリグレッションテストにおいて、テスト自動化ツールを用いて繰り返しテスト部分の自動化を促進するサービスです。オープンソースをベースに効率化を実現します。

◆ スマホ/タブレット互換性テストサービス
 自社開発製品(アプリ、Webサービス、情報機器等)を、各種スマホ/タブレット上で表示や通信についてテストしようとすると、膨大な確認工数やその環境構築・機材調達の手間が負担となり、後手の対応になりがちです。弊社ではテスト要員と対応する機材を備えて、テスト設計から実行までニアショアで丸ごと請け負い、タイムリーなテスト結果レポートをご提供致します。

※別途、システムの「信頼性」をテーマにした新たな取り組みも出展予定!

【サービスの詳細説明をご希望の方へ】
  ?ご来場予定日時 ?ご興味のあるサービス ?現状の課題について ご記載の上、以下のメールアドレスへお申し込み下さい。当日該当するサービス担当者がご説明させて頂きます。
  ■ご予約受付担当:東日本営業部 山口 (e-mail: shintarou.yamaguchi@veriserve.co.jp )

  以下「事前アポイントシステム」(ソフトウェア開発環境展含む、「2014 Japan IT week 春」 展示会共通)にて、お申し込み頂くことも可能です。
  http://www.japan-it.jp/apposys/

【技術PRセミナー?】 (2014年5月14日(水) 11:30〜12:30)
■テストの自動化 〜経営層に説明できる自動化〜
自動化に興味があっても、初期費用がかかるからとあきらめていませんか?
またはご担当者様の片手間で導入しようとしていませんか?
弊社では費用対効果を出せる自動化導入をご支援致します。

【技術PRセミナー?】 (2014年5月14日(水) 15:30〜16:30)
■仕様書検証 〜上流工程での品質作り込み〜
開発コストが膨らむ主な原因は、要件定義・設計工程で混入した不具合です。
弊社では、自然言語(日本語)で記述された上流工程の曖昧さを含んだ開発文書を
効率的に検証し、全体のQCD向上を実現させます。

【本展示会に関するお問い合せ先】
 株式会社ベリサーブ 東日本営業部
 TEL:03-5909-5700