ニュース

テスト設計支援ツール「TESTRUCTURE(テストラクチャー)Ver1.5.0」 新機能追加のお知らせ

2018.08.29

2017年9月に提供を開始して以来、多くの反響を頂いておりますテスト設計支援ツール「TESTRUCTURE(テストラクチャー)」に新機能が追加されました。


テスト設計の成果物やテスト実行の管理を効率化するテスト管理クラウドサービスとの連携

1.開発のきっかけ
これまで、TESTRUCTUREで作成したテストケースでテスト実行をするために、テストケースをファイルに出力する機能をご提供してきましたが、進捗管理の仕組みやファイルのバージョン管理の仕組みはお客様が独自に用意する必要がありました。弊社のテスト管理クラウドサービス「QualityForward(クオリティフォワード)」をご利用中のお客様より「TESTRUCTUREとQualityForwardを連携することで更に効率的にテストを管理したい」とのご要望を多く頂戴し、この度、TESTRUCTUREで作成したテストケースをQualityForwardにアップロードする機能を開発しました。

2.概要および特徴
TESTRUCTUREのメニューからQualityForwardへテストケースをアップロードできます。アップロード先の指定やカバレッジパネル(※)の設定をTESTRUCTUREの画面から実施できるため、カバレッジパネルでテスト観点ごとのテスト規模、PASS率をシームレスかつリアルタイムに俯瞰できます。TESTRUCTUREを利用してテスト観点をベースにテスト設計を行うことにより、QualityForwardとの効果的な連携が実現されます。

※カバレッジパネルの詳細は以下のニュースをご参照ください。
  テスト管理クラウドサービス「QualityForward(クオリティフォワード)」 新機能追加のお知らせ



※テストケースのアップロードと取り込み後の表示イメージ [画像クリックで拡大]
3.期待される効果
お客様が進捗管理の仕組みを独自に用意しなくてもテスト実行を行えるほか、QualityForwardでテストケースのバージョンを管理することや、テスト観点ごとのテストケースの割合をカバレッジパネルで容易に確認できるようになります。これによりテスト設計の成果物の管理やレビュー、テスト実行管理の生産性が更に向上することが期待できます。

TESTRUCTUREとQualityForwardの連携による、操作性に優れたテスト管理をぜひご体験ください。

資料請求/お問い合わせについて

TESTRUCTURE(テストラクチャー)のバージョンアップ詳細および、
資料につきましては製品詳細ページをご参照ください。
製品詳細ページURL:https://www.veriserve.co.jp/service/detail/ver_testructure.html

テスト設計支援ツール「TESTRUCTURE」
【60日間の無料トライアル版ダウンロード】

サービス資料(.pdf)

テスト設計支援ツール「TESTRUCTURE」のサービス資料のダウンロードはこちら
【資料ダウンロード】

本件に関するお問い合わせ先

【サービス内容・資料請求に関するお問い合わせ先】
株式会社ベリサーブ
TESTRUCTUREサポート
E-MAIL:tstr_support@veriserve.co.jp

※掲載されている製品名、会社名、サービス名はすべて当社の商標または登録商標です。