社員メッセージ

2008年度入社 東日本オートモーティブ事業部

吉井 一成

Q. ベリサーブを選んだ理由は

ベリサーブのWEBサイトを見て、検証という新しいことを産業化したいと書いてありまして、まだ何をやっている会社か分からなかったのですが、とりあえず説明会に行きました。
社長がそのとき出て来て、話をさせて頂く機会があって、社長からは仕事とは、問題を解決するためのことだと言われて、何をするにも仕事というものは問題解決を考えなければ、始まらないものだと。そういったような話を聞いて、そういう考え方もあるんだなと、そこで社長の人柄と目的意識と高いビジョンに触れ、学生ながらに感じ入ったところがありまして、入社しようと思いました。
実は私、経営者になりたいと思っていたので、社長からそうした考えを盗んでやろうと思って入社を決めました。社長との最終面談の時に伝えたんですが、その時、そういう野心家もいたほうがいいと言っていただけました。

Q. 他に検討していた会社はありますか?

元々はソフトウェアの開発に行きたかったのですが、仕事の内容がどこも同じような感じで、就職活動を進めていく上でちょっと新鮮みが薄れていたところ、第三者検証という新しい内容が琴線に触れ、この業界に踏み出してみようかなと考えました。

Q. 入社前と入社後でベリサーブに対する印象は変わりましたか?

はい、変わりました。当時はそんなに大きな会社ではなくて、120人くらいの会社でほんわかしてやっているのかなと思っていたんですけど、入った瞬間、勢いのある会社だなと思ったんです。まず新人研修があって、それが結構厳しい研修だったので、やる気のある体育会系の会社なのかなって、そういう印象でしょうか。

Q. 自分が変わったと思うことは何ですか?

入社してからしばらくは客観的というのか一歩うしろから物事を見ているタイプでした。それが今のプロジェクトに入ってからガラッと変わりました。スマートフォンの携帯ナビの検証としてお客様先に常駐しており、そこでのお客様とのやりとりですとか、その現場がすごく私にあっていたんです。お客様との距離が近くて、自分が言いたいこともお客様にすぐ言えて提案できる。今まではリーダーとか現場責任者を通してしか言えなかったのですが、直接言えて採用されるなどすぐ反応が返って来たのでそこがすごくいいなと思いました。そこで仕事のやり方や楽しみ方が学べたなって思います。

Q. 新卒の方へ向けてのメッセージ

まずは会社の経営理念をしっかりチェックして採用担当の方といっぱい話して、会社の目標と自分が目指すべき姿を照らしあわせて、自分が頑張っていけそうと思えればきっと自分に合う会社だと思います。仕事ばかり考えている人が多いと思うのですが、会社としての環境とか理念とかを見ないで、ソフトウェア開発とか検証とか業務だけで見ていると、おそらく痛い目にあうと思うんです。検証、ソフトウェア開発の会社でもいろんな目的があると思うんですね、そういう分析をしっかりとしたうえで、会社の目的と自分の目的を照らし合わせていった方がいいなと思います。

Q. あなたにとってベリサーブとは?

自分で動かない限りなにもやってくれません。ただ逆をいえば、やりたいといえばいくらでも場を用意してくれるそんな会社です。