社員メッセージ

2006年度入社 製造システム事業部

長橋 潤

Q. ベリサーブを選んだ理由は

大学の先輩に「検証という面白い仕事がある」という話を聞きこの業界に入りました。はじめはベリサーブではない会社でしたが協力会社として一緒に業務を行い、そのご縁でベリサーブに入社することになりました。入ってからは、難しい仕事をしているなという感じでした。学生時代に経験したことがない領域でしたので、はじめのうちは難易度が高いなと感じました。

Q. 他に検討していた会社はありますか?

もともと同業他社にて協力会社として業務を行っていたので、他は検討せずベリサーブを選びました。

Q. 現在の仕事を教えてください

某メーカーのお客様先に常駐し組み込み系のオーディオ製品検証業務を担当しています。分室長として管理業務を行っています。

Q. 働いている中で印象的なエピソードはなんですか?

ベリサーブが保有する資源をなんとか今のお客様の業務に活かせないかと考え「お客様専用のラボを本社に立ち上げよう」ということに取り組みました。その提案が受け入れられた時はやったなと思いました。ラボとはベリーサーブ内に用意したセキュリティーを高めた部屋のことで、顧客の製品を持ち帰れる作業スペースをつくり、最初は小さくラボ業務を開始しました。その後は私の分室だけでなく、他の分室の方々と協力しラボの規模を拡大することができました。
今後は各分室で持つノウハウを、ラボ内で横連携しサービスの価値を高めていきます。まだまだ課題は山積していますが、複数のリーダーや営業の方々と協力しながら頑張っています。将来的には多くのお客様にラボを活用していただけるようご提案していきたいと考えています。

Q. キャリア採用希望の方へ向けてのメッセージ

テスト技術もそうなのですが、客先に常駐する分室運営は会社経営に通じるところがあります。
創造力が豊かで、どんなサービスをすればお客様が喜んでくれるのか、そういったところを考え実践できる人に入ってきてほしいです。
また、検証業務は理系専門のお仕事ということではありませんので、文系出身の方でも思い切ってこの業界に飛び込んでみる価値はあると思っています。

Q. あなたにとってベリサーブとは?

働いてみて感じているのは「サービス業の会社だ」ということです。
お客様先に常駐しながら営業/提案から分室経営まで、技術+αの仕事も行う機会が多いですしやりたいことにチャレンジさせてくれるので、難しい反面やり甲斐のあるお仕事ができる会社だと思っています。