社員メッセージ

2010年度入社 製造システム事業部

青羽 隆

Q. ベリサーブを選んだ理由は

ベリサーブに入社する前の会社でもテスト関連の業務をしていました。その業務を何年かやっているうちに楽しくなってきてどうせならテスト専門の会社にという考えがでてきました。最初入ったときの現場のリーダーで、今の上司にあたる人がいるのですが、その方をすごく尊敬していて、すごい仕事もできるんですよ。少しでも近づきたいなと思いましたし憧れもありました。

Q. 他に検討していた会社はありますか?

なかったですね。ベリサーブだから転職しようと思ったのがきっかけでしたから。

Q. 現在の仕事を教えてください

はじめはメーカーでレコーダーなどの組み込み製品のプロジェクトを担当していました。分室と呼ばれているのですが、お客様先に常駐するんですが、そこの分室長という立場を経験してきました。一旦それが終わって、他メーカーのカメラの現場に3ヶ月くらい携わって、2014年2月からはスマートフォンの現場にリーダーとして従事しております。

Q. 働いている中で印象的なエピソードはなんですか?

反省した点はいっぱいありますね。顧客の新規開発案件としてスマホのアクセサリ開発のプロジェクトに入りました。はじめての製品なので、分からないことだらけで、開発がどんどん遅延していって最後は本当に人海戦術みたいになってしまったのです。開発現場も開発10人検証10人くらいのボリュームだったんですよ。後で振り返ってみると、もっと早くそうならない様な提案をできなかったのかなと、すごく考えました。

Q. キャリア採用希望の方へ向けてのメッセージ

以前、プロセス診断とよばれるテストのコンサルティングを行ったことがあります。ようするにテスト戦略の構築を行うサービスです。なかなか幅広い知識を求められる案件で、対応できる人材をより多く育てたいなと思いました。自分の得意分野、例えば研修するでもいいですし、勉強会を開くのでもいいですし、技術の継承をしたいなと思うようになりました。キャリア採用で入社をされる方、それぞれ自分の強み、得意分野があると思いますのでその力もお借りして一緒に働けたらいいなと思っています。

Q. あなたにとってベリサーブとは?

ベリサーブというより、お客様の先に常駐して仕事していくことも多いので、お客さまの困っていることや理想に対して、対応する作業なので、自分で仕事しているんだという気持ちが強い部分もあります。心境の変化といいますか、違う現場を次々と経験していく中で、人との交流も増えてきて前よりはベリサーブを意識し始めました。ベリサーブの中で個々人が横の交流を増やす積極的にそういう活動も起こしていきたいと思っています。