テスト設計書診断サービス

導入メリット
  • 不具合防止
  • 効率性・妥当性向上
  • 客観性・信憑性担保

テスト方針どおりにテスト設計ができているかを確認

要求仕様書とテスト仕様書の両方からテスト項目抽出を実施。テスト項目を照らし合わせることで過不足を確認し、漏れのないテストケースができているか診断します。

不具合分析や診断結果から改善案の提示

テスト漏れが発生した原因を究明します。更にその原因に対する改善案も提案する事が可能です。

関連情報/関連リンク