UX・ユーザビリティ

ユーザー要件を重視し、検証観点から利用価値向上を支援

製品の利用価値を決める重要な要素にUIや操作性があります。UIの実装は機能の開発後が一般的ですが、その後のテストで操作の流れに関する画面遷移や機能の振る舞いなどの改善が必要になっても、対応しきれないのが現状です。当社では、ユーザニーズの分析から検証まで一貫してUXを検討・考慮。貴社ビジネスに最適な製品つくりを支援します。

エキスパートレビュー

専門家の経験、認知心理学や人間工学および様々な検証を行ってきたエキスパートにより、仕様書レベルでの検証、プロトタイピングなど動的な仕様に関する検証を実施します。短期間での調査、製品作成前からのユーザビリティ問題の指摘を行い、手戻りの削減、品質向上に貢献します。

ユーザテスト

対象ユーザ層の操作データを基に、視認性、操作性、使い勝手などの診断をします。ユーザテストには、オフライン・ユーザテスト(ラボテスト)とオンライン・ユーザテストを用意します。製品・サービスリリース前後でのテストが可能で、UI・操作性の問題点を把握できます。

ユーザリサーチ

製品の利用ユーザを対象にした調査(アンケート、インタビューなど)を実施します。ユーザ視点での現状課題を把握し、市場における製品・サービスのポジショニング(強み・弱み)を明確にします。

関連情報/関連リンク