Recruiting New Graduates

社員メッセージ | 新卒採用

Recruiting
New Graduates

好きな語学を活かせる現場で
日々奮闘しています​

Y.T

2015年度新卒入社/文系
中部事業部

Q1. 学生時代はどんなことに取り組まれていましたか?

中国語および日中関係のビジネスについて学んでいました。4ヵ月間、研修で中国へ行ったり、1年間、台湾へ交換留学したりと実際に現地で学ぶことも多かったです。もともと海外が好きだったので、プライベートでも15ヵ国へ旅行に行きました。
学生時代に国外で過ごすことが多かったので、日本と海外での考え方の違いも日々感じていました。一番の違いは、海外では自分から積極的に発信していかないと誰も振り向いてくれず、何も進展しないということですね。自分の意思をしっかりアピールすることの重要性を学びました。

Q2.ソフトウェア検証という仕事を選んだ理由を教えてください。

留学経験もあったので、海外での就職も視野に入れていましたが、待遇面なども考慮して日本で就職活動をすることに決めました。最初は語学力を活かせそうな商社を検討していましたが、次第に商社以外でも中国語は活かせるのではないかと思うようになりました。範囲を広げて探し始めたところ、当時中国に子会社を持っていたベリサーブを知りました。
ベリサーブを選んだ理由は2つあります。1つ目は、仕事の領域の幅広さです。こんなにさまざまな業界に携われる会社は他になかなかないと思います。2つ目は、社員の方の雰囲気がとても良かったことです。働く上では、やはり人間関係が大事ですし、仕事のパフォーマンスにも影響すると考えています。

Q3.ベリサーブの社員には、どんな人が多いのでしょうか?

フレンドリーな方が多いですね。仕事以外でも、焼肉に行ったり、ホームパーティーなどがたまに開催されています。
1聞くと10教えてくれるような面倒見が良い人が多く、明るい雰囲気の中で仕事をしています。

Q4.担当されているお仕事の内容について簡単に教えてください。

航空機関係の業務を担当しています。常駐先で所属しているチームの半分以上のメンバーは外国人です。ミーティングなどをやると議事録も全部英語で書く必要があります。このプロジェクトに入るまで、英語はほとんど話せませんでしたが、最近はだいぶヒアリング力もつき、コミュニケーションが取れるようになってきました。元々、海外に関わる仕事をしたくてこの現場を希望したので、良かったと思っています。

Q5.仕事をしていて、やりがいを感じるのはどんなところでしょうか?

今のプロジェクトには、海外の方が多く、意見の食い違いなどをまとめるのは大変なのですが、自分の希望した現場なので頑張りがいがありますね。
また、現在、中部エリアの教育係を担当しており、現場の意見を拾い上げて研修に取り入れたりしています。他チームのメンバーともコミュニケーションが取れるので、普段の業務とは違った楽しさがあり、リフレッシュの場になっています。

Q6.ベリサーブに入って自身の成長を感じたところについて教えてください。

一番は英語力の向上だと思います。
他には、海外の方と毎日コミュニケーションを取るうちに、自分からどんどん発言できるようになった積極性でしょうか。自分から発言することが結果的に自分やチームのためになると気付いて身に付いた姿勢ですね。たとえ相手が上司であろうと、海外の方であろうと、本当に互いの認識や判断が正しいのかを追求・確認するようになりました。