Seminar Event

【オンラインセミナー】要求プロセスと品質向上への取り組み

要求プロセスと品質向上への取り組み・バナー

近年、自動車業界では、自動運転関連システム・車載コックピットをはじめとし、ソフトウェアシステム間の繋がりが大規模化・複雑化しています。その中でいかに製品開発を成功させるかが大きな課題となっています。あわせてかねてより課題である「開発期間の短縮」「高い品質」もさらに求められる時代です。
本セミナーでは、これら課題の解決策の一環として、要求工程における品質改善に着目します。システムやサービスの開発や要求工程を担当される多くの方が抱えている課題に対して、お役立ていただける情報をご紹介いたします。
皆様のご参加をお待ちしております。

セミナー概要

日時 2020年7月29日(水) 15:00 ~ 16:10
参加費 無料
対象 システム、サービスの開発や要求工程をご担当の方
主催 株式会社ベリサーブ
15:00~
15:50

【講演1】

「実践!要求分析のすすめ」

名古屋大学 名誉教授 電子情報通信学会 フェロー 工学博士 山本 修一郎氏

ソフトウェアシステム開発における要求プロセスと技法について、国内外の取組みを交えてご紹介いたします。また、現場活用できる技術内容もご紹介します。製品開発において要求工程の品質改善にお役立ていただければ幸いです。

講師ご紹介

15:50~
16:00

【講演2】

「ベリサーブの車載ソフトウェアに対する品質サービスの概要ご紹介」
株式会社ベリサーブ 東日本オートモーティブ事業部 事業部長 東 弘之


当社はソフトウェア品質サービスを展開しておりますが、この時間では、車載ソフトウェアに対する当社の活動を整理し、紹介いたします。開発上流工程のプロセスや成果物品質に課題をお持ちの方は、ご活動の参考にしていただければ幸いです。

16:00~
16:10

【アンケートご回答】

参加方法

・本セミナーは、オンラインにて実施いたします
・セミナー視聴方法は、申し込み状況を確認後、ご参加いただく方に事前にメールにてご連絡いたします

備考

※当日の配信内容の録画や録音はご遠慮ください
※応募多数の場合は、抽選となる可能性がございます

お申し込み

下記ボタンよりフォームからお申し込みください。

お問い合わせ

株式会社ベリサーブ
広報・マーケティング部
vs.marketing@veriserve.co.jp