Seminar Event

【オンラインセミナー】CASE/MaaS時代に求められる品質保証

CASE/MaaS時代に求められる品質保証・バナー

自動車業界では、近年、セントラルECU、車載コックピットなどの開発において、今までとは異なるアプローチ、
OTA(Over The Air)、アジャイルに代表されるソフトウェア(SW)配信、開発手法が注目され、ハードウェアとSW開発の分離が進んでいます。複雑化する自動車システム開発の成功に向けた新たなアプローチの実践が課題です。
本セミナーでは、自動車システム開発におけるこれら課題の解決策の一環として、これからの品質保証の在り方や、実践的な情報をご紹介いたします。
皆様のご参加をお待ちしております。

お申し込み受付は終了しました

セミナー概要

日時 2020年8月28日(金) 15:00 ~ 16:10
参加費 無料
主催 株式会社ベリサーブ
15:00~
15:50

【講演1】

「車載ソフトウェアの品質保証のこれから」

電気通信大学 大学院情報理工学研究科 情報学専攻
経営・社会情報学プログラム 講師
西 康晴 氏

OTAやCASE、MaaS、クラウド化、アジャイル開発、セントラルECUなど、車載ソフトウェア開発には劇的な変化が訪れています。こうした変化に対応できないと、これまでの競争力の源泉の一つであった品質保証は一転して開発やビジネスの足枷になってしまいます。
本講演では、これからの車載ソフトウェアの品質保証に必要とされる考え方である、モデルベースQAやQAパイプライン、(ミッションクリティカルな)アジャイルQA、インテリジェントQAについて概説します。

講師ご紹介

15:50~
16:00

【講演2】

「ベリサーブの車載ソフトウェアに対する品質サービスの概要ご紹介」
株式会社ベリサーブ 東日本モビリティサービス事業部 事業部長 千葉 素昭


当社は組込ソフトウェアとITシステムの両側面で品質向上にまつわるサービスを展開しております。 この時間では、自動車をとり巻くシステム開発現場で進む、各種活動についてご紹介します。
実車環境シミュレーションや、効率化(自動化)など、皆様のご活動の参考にしていただければ幸いです。

16:00~
16:10

【アンケートご回答】

参加方法

・本セミナーは、Web会議ツール「Zoom」を使用しオンラインにて開催いたします。
・セミナー視聴方法は、申し込み状況を確認後、ご参加いただく方に事前にメールにてご連絡いたします。

※Zoomでのご参加が難しい方はお問い合わせください。

備考

※当日の配信内容の録画や録音はご遠慮ください。
※応募多数の場合は、抽選となる可能性がございます。

お申し込み

下記ボタンよりフォームからお申し込みください。

お申し込み受付は終了しました

お問い合わせ

株式会社ベリサーブ
広報・マーケティング部
vs.marketing@veriserve.co.jp