TPI-NEXT期間限定無償キャンペーン

テストプロセスにおける課題を素早く見える化。改善ポイントを明確に!

株式会社ベリサーブでは、お客様開発プロジェクトにおけるソフトウェア品質の向上、テストの効率化によるコスト削減を目的に、10プロジェクト限定で簡易的なテストプロセス診断をオンラインで行う、かんたんリモート診断無料キャンペーンを開始しました。

キャンペーン概要

本キャンペーンは、テストに関するさまざまな業務について、実施方法や取り巻く環境などをTPI NEXT を用いてお客様へヒアリングし、
全16のキーエリアのうち、コスト削減に関連する「5つ」のキーエリアについて簡易的に診断するものです。
テストプロセスに内在する課題の中で、特に優先して対策すべきものを明確にすることで、効果的なプロセス改善に寄与します。

【改善の効果(例)】
 優先順位に沿った改善 → テスト品質の向上 → 本番障害の減少 → 障害対応コスト削減

5つのキーエリアを無料診断

効果的なコスト削減を実現するために16のキーエリアの中から5つを厳選しました。

1.関与の度合い

テスト担当者がプロジェクトに深く関与することにより、早期の欠陥検出と予防が可能となり、プロジェクト終盤で欠陥を検出・修正するのに比べてコストの削減が期待できます。

2.テスト戦略

テスト戦略は、その網羅性を関係者と話し合うことが重要であり、そのためのプロダクトリスク分析を行うことでテスト戦略を確実に作成することができます。

3.テスト組織

専門性を持ったテストチームが適切にプロジェクトに関わることでテスト活動のパフォーマンスが高まり、プロダクトの品質向上とコスト削減に寄与します。

4.欠陥管理

欠陥分析により欠陥の傾向(どの機能やどういう種類の問題が多いかなど)をつかんだ上で、欠陥流出の予防となるテスト設計が可能となります。また欠陥管理→テスト戦略の順で改善することで、コストの削減に有効です。

5.テストツール

テストプロセスの効率を高める有効なツールを導入しているか、また、そのツールを有効に活用できているかを診断します。

プロセス診断キャンペーン概要

TPI NEXT とは

Sogeti社が策定した、テストプロセス改善のモデルで、テストプロセスの成熟度評価と改善の標準を示したものです。

※ TPI NEXT はSogeti Nederland B.V.の登録商標です。

支援内容

今回は「診断」と「報告」の一部を実施します。

プロセス診断サービスの流れ
対象 先着10プロジェクト
※本キャンペーンはWeb関連・SI企業様を対象としています。その他のお客様はご相談ください。
実施形態 オンライン会議(ツールはZoom、Teams、WebExなどご希望に合わせて対応)
実施内容 コスト削減につながる次の5つのキーエリアについて、ヒアリングから診断、簡易レポートの提出までを
1~2週間で実施します(無料)。

《診断対象のキーエリア》
関与の度合い、テスト戦略、テスト組織、欠陥管理、テストツール
受付期間 2021年1月25日(月)~ 2021年3月15日(月)
実施期間 2021年1月25日(月)~ 2021年3月31日(水)
※NDA締結のリードタイムにより、実施が上記期間を超える場合はNDA締結後2週間までの範囲で実施します。
その他 本格的なテストプロセス診断をご希望の場合、別途ご相談ください。