投資家の皆様へ

 拝啓 平素は格別のご⾼配を賜り厚く御礼申し上げます。

 さて、第15期の決算につきまして、投資家の皆様にご報告申し上げます。

 海外の政情不安や景況感悪化など厳しい環境ではあるものの、⽇本国内はゆるやかな回復基調で推移いたしました。

このような中、当社は、お客様の製品やシステムの品質向上パートナーとなるべく、事業活動に邁進してまいりまし

た。その結果、売上⾼は、8,911百万円(前期⽐41.0%増)、当期純利益は、792百万円(前期⽐128.1%増)と

過去最⾼を更新し、増収増益を達成いたしました。当社では、⾛⾏安全等システム化の進む⾃動⾞分野、

IoT(Internet of Things 以下IoT)などシステムが複雑化するエンタープライズ向けアプリケーション分野を

注⼒分野と位置付けております。当期において⾃動⾞分野では、カーナビゲーション・システムなどの⼤型案件の

獲得により前期に比べ、⼤きく拡⼤することができました。また、エンタープライズ向けアプリケーション分野に

おいても、電⼒⾃由化などの検証業務が拡⼤した結果、前期に⽐べ、⼤きく伸張いたしました。

 ビッグデータ、IoT、⼈⼯知能などIT化は⽬覚ましく、当社事業もこうしたソフトウェアの活⽤範囲が広がる

中で、お客様の品質向上のパートナーとして、事業を拡⼤してまいりたいと考えております。

 今後も皆様からのご⽀援を賜りますようお願い申し上げます。

敬具

代表取締役社長

新堀 義之