ニュース

金融機関とFintech企業が参加するコンソーシアム( FIFJ )に参加しました。

2016.01.21

コンソーシアム(FIFJ)参加について


 当社は、2015年10月6日付けで、Fintech (※1) の潮流を捉え、金融サービスのオープンイノベーションを加速させるコンソーシアム「Financial Innovation For Japan (ファイナンシャル イノベーション フォー ジャパン)」(以下、「 FIFJ(※2))に Fintech 企業として参加しました。

昨今の ICT 技術やスマートデバイスの急激な発展と普及に伴い、これらを活用した金融サービスのオープンイノベーションが求められており、Fintech が先行している海外では、すでに金融機関は Fintech 企業との提携により、革新的なサービスの創出を図っています。また、国内においても Fintech に関するコンテストやイベント、提携などの取り組みが始まっています。

当社は、新しい金融サービスの検討やシステム構築において、検証の側面から技術提供をし、高品質で安定した金融サービスの実現に向けて支援させていただきたいと考えております。

 

FIFJ ロゴ

 

(※1) 「Fintech」とは
FinanceとTechnologyを組み合わせた造語。スマートデバイスやビッグデータ活用技術の活用により、既存の金融サービスの非効率性を解消し、金融サービスのイノベーションを提供しようとする活動。

(※2) 「FIFJ(Financial Innovation For Japan)」とは
国内の金融機関と国内外のFintech企業が集い、消費者・企業向け金融サービスのオープンイノベーションを加速することを目的として、富士通株式会社主催で設立したコンソーシアムです。国内金融機関とFintech企業 合計約100社(2015年8月25日現在)が参加しています。

以上