News

「JSUG Conference 2019」サポーターセッション登壇のご報告【2019年12月6日(金)】

2019年12月6日(金)に、シェラトン都ホテル東京にて、「JSUG Conference 2019」が開催されました。
ジャパンSAPユーザーグループ(JSUG)のプラチナサポーターであるベリサーブは、住友セメントシステム開発株式会社と協同でサポーターセッションに登壇いたしました。

開催概要

名称 JSUG Conference 2019
日程 2019年12月6日(金) 10:00~20:00
会場 シェラトン都ホテル東京(東京・白金台)
主催 ジャパンSAPユーザーグループ(JSUG)
協賛 SAPジャパン株式会社
当日資料 URL:https://jsug.smartseminar.jp/public/application/add/1518

※資料のダウンロードには、JSUGNETのIDとパスワードが必要になります。

弊社登壇セッション

セッション番号 F-6
時間 14:55~15:35
タイトル 品質向上の勘所!「上流からの品質評価・不具合解析」と「自動化」による工数削減を考えてみよう
概要 ベリサーブが、SAPプロジェクトでの品質管理強化、品質評価・不具合解析支援を行い、品質向上を推進した事例と、住友セメントシステム開発より、SAPシステムでの効果的なテスト自動化手法をご紹介しました。
講演者

住友セメントシステム開発株式会社
情報システム事業部 開発チーム チーフ 湯川 英一 氏

弊社講演者

株式会社ベリサーブ
ITアライアンス推進部 部長 前山 昌彦