Seminar Event

ソフトウェアテストシンポジウム 2017 関西

「ソフトウェアテストシンポジウム 2017 関西」講演のお知らせ

ソフトウェアシンポジウム2017(JaSST)関西会場風景1

2017年6月23日(金)に兵庫県伊丹市で開催された「ソフトウェアテストシンポジウム 2017 関西 」にて当社社員が講演を行いました。

開催概要

名称 ソフトウェアテストシンポジウム 2017 関西(JaSST'17 Kansai)
日程 2017年6月23日(金)
場所 いたみホール(伊丹市立文化会館)
主催 NPO法人ソフトウェアテスト技術振興協会(ASTER
JaSST'17 Kansai 実行委員会

講演概要

日時 2017年6月23日(金) 12:10~13:10
講演者 西日本事業部 吉川 努
演題 「テスト設計時にテストエンジニアが考えていること」
概要 テスト対象の分析からテスト設計していく過程では、テストエンジニアは仕様書に書かれていることだけをテスト設計するのではなく、仕様書に書かれていないことについても様々なことを考えながらテスト設計を行っています
実際にどのような思考でテスト設計を行っているかについて事例を交えながら紹介するとともに、その思考を視覚化できるテスト設計支援ツールも合わせて紹介いたしました。

※その他、詳細につきましては、 ソフトウェアテストシンポジウム2017関西 ホームページをご覧ください。

ソフトウェアシンポジウム2017(JaSST)関西セッションの様子

講演の様子

以上