Seminar Event

ソフトウェア品質シンポジウム2019

「ソフトウェア品質シンポジウム2019」出展・講演のご報告

ソフトウェア品質に関する実践的な技術・経験・研究成果を共有し、意見交換を行う場として、「ソフトウェア品質シンポジウム2019」が開催されました。ベリサーブでは、展示ブースでの出展と、ランチセッションにて講演を行いました。

ソフトウェア品質シンポジウム2019セッション写真1

開催概要

日程 2019年 9月 11日(水)~ 13日(金)
場所 東洋大学・白山キャンパス(東京・文京区)
主催 一般財団法人 日本科学技術連盟

展示ブース概要

日程 2019年 9月 12日(木)~ 13日(金)
場所 東洋大学・白山キャンパス (東京・文京区)1号館 2階<
概要 展示コーナーにて以下の内容をご紹介しました。
・テスト管理クラウドサービス 「QualityForward」
・テスト設計支援ツール 「TESTRUCTURE」
ソフトウェア品質シンポジウム2019ブース写真

ランチセッション概要

日程 2019年 9月 13日(金)12:15~13:05
場所 東洋大学・白山キャンパス(東京・文京区)1号館 4階
タイトル
講演者

シンプルなテストマネジメントを支援する「QualityForward」のご紹介
-システム概要と効果事例-

ソフトウェア品質シンポジウム2019セッション写真2

株式会社ベリサーブ ソリューション推進部
吉川 誠治

概要 2017年のリリースより、幅広い業種で多くのお客様にご利用いただいている、ベリサーブのテスト管理クラウドサービス「QualityForward(クオリティフォワード)」。
本セッションでは、特徴的なシステム概要をご説明した後、実際にどのような効果が出ているのかを具体的な活用事例を用いてご紹介いたしました。
テスト管理クラウドサービス「QualityForward」製品詳細はこちら>>