Seminar Event

「オートモーティブ システムソリューション セミナー」(3社共催)での講演のお知らせ

2022年5月20日に開催される「オートモーティブ システムソリューション セミナー」(3社共催)において、当社の社員が講演を行いますのでお知らせします。

開催概要

名称 オートモーティブ システムソシューション セミナー
~複雑化する車載システムと最新の開発アプローチ~
日程 2022年5月20日(金)
会場 オンライン開催(Zoom)
主催 イノテック株式会社
共催 SGSジャパン株式会社、株式会社ベリサーブ
費用 無料
概要 1.電子デバイスモデルの円滑な流通を実現するためのJEITA活動のご紹介
(JEITA 半導体標準化専門委員会 北城 三郎 氏/50分)
2.車両関連EMC規格とEMCノイズ解析事例紹介
(株式会社モーデック 島田 寛之 氏/50分)
3.ツールを援用した自動車メーカーの安全設計の事例と将来展望
(ガイオ・テクノロジー株式会社 岩井 陽二 氏/50分)
4.コネクテッドデバイス向けセキュリティサービスプラットフォーム「Securyzr™iSSP」とペネトレーションテストサービスのご紹介
(Secure-IC KK 高崎 裕美子 氏、トーマス ペリアニン氏、ヴィッレ ウリマウル 氏/50分)
5.Functional Safety Management with IPLM
(Methodics Vishal Moondhra 氏/50分)
6.機能安全・CSMS・SOTIFなど複雑化する要求の効率的な管理を実現するトレーサビリティツール活用術
(株式会社ベリサーブ 横田 浩行 /50分)
7.SOTIF(ISO21448)と関連規格群
(SGSジャパン株式会社 青木 友保 氏/50分)
参加申し込み 申し込み期限:2022年5月20日(金)9:59まで
申し込み先:
https://us02web.zoom.us/webinar/register/WN_ZCTCEdVzREyc7cl4V23dBQ
※申し込み登録後、案内メールが届きますので、セミナーの日時になりましたら、そちらよりアクセスしてください。
※申し込み者が多数となった場合、お申し込みを締め切る場合がございます。また、共催各社の同業他社・競合企業様からのお申し込みはお断りしています。
お問合せ先 イノテック株式会社 ICソリューション本部
Eメール: ics-promo@innotech.co.jp

講演概要

日時 2022年5月20日(金) 10:00~17:50
講演者 株式会社ベリサーブ
プロセスエンジニアリングサービス開発部 プロダクトサービス開発課 課長 横田 浩行
演題 機能安全・CSMS・SOTIFなど複雑化する要求の効率的な管理を実現するトレーサビリティツール活用術
概要 車載システムの開発においては、従来の機能安全規格だけでなく、新たにCSMSやSOTIFなど新たな規格への対応が必要になると言われています。つまり、機能要求だけでなく安全要求、セキュリティ要求など、複雑に絡まりあう要求を実現するための設計を行わなければなりません。このようなシステムの開発では、要求変更や設計変更が開発に及ぼす影響は大きく、従来のExcelベースのトレーサビリティ管理では限界があると考えられます。
本セッションでは、複雑に要求が絡まりあうシステム開発において、弊社トレーサビリティ管理ツール
「ConTrack」がどのように活用できるかについて、デモを交えながらご紹介します。

<トレーサビリティ管理ツール「ConTrack」掲載サイト>
https://www.veriserve.co.jp/service/detail/contrack.html