Recruiting New Graduates

会社紹介 | 新卒採用

ソフトウェア検証を通じてIT社会の発展に貢献する
“品質のプロフェッショナル”

ソフトウェア検証という仕事

世の中で重視されるソフトウェアの品質​

ここ10年の間にソフトウェアが組み込まれた多種多様な製品・サービスが誕生しています。
これまでのデバイスの概念を一新したスマートフォン、さまざまな物とつながるIoT家電など。
新しい時代を象徴する製品やサービスが誕生する裏で、「ソフトウェア検証」という品質保証活動が必ず行われていることを知っていますか?

世の中に出回った製品やサービスに欠陥が生じれば、それを使う消費者に危険が及び、損害が発生する可能性があります。
また、その欠陥により、製品・サービスをリリースした企業のブランド価値が下がることは想像に難くありません。その上、企業は欠陥対応のために莫大な時間や費用をかける必要があります。
このような事態を未然に防ぐために、ソフトウェアの開発過程において重視されているのが「ソフトウェア検証」です。

ベリサーブの仕事​

当社はIT技術の進展とともに成長し、ソフトウェア検証という分野を切り拓いてきたパイオニア。
1983年に「ソフトウェア検証サービス」を開始してから35年余。
まだ世の中にないモノの品質を見極め、品質を高めるという「未知へのチャレンジ」を続けながら、約1,000社の企業の製品・サービスのリリースを支え続けてきました。

IT技術が世の中に浸透した今日、作られる製品・サービスの目的や形も、お客様のニーズも多様化しています。
そのニーズに応じて「品質とは何か」を自ら考え、デザインしていくのが、私たちの仕事です。

開発者が懸命に作っている製品・サービスを世の中にリリースするためには、品質基準をクリアする必要があります。
ソフトウェア検証を行う私たちは、開発者の気持ち、消費者の気持ち、どちらも知らなければなりません。
目の前のお客様(開発者)とその先にいる世の中のお客様(消費者)両方の期待に応える仕事、これは簡単ではありませんが、創造性に富んだやりがいの大きな仕事であると言えるのではないでしょうか。

開発者の良きパートナーとして、ともに試行錯誤し、最適解を導き出し、より良い新しい時代を創る。
「どのような品質を達成すればお客様のビジネスの成長に貢献できるか?」ということを常に考える。
それが私たちベリサーブの仕事です。

ベリサーブとは

社名の成り立ち

当社の「VERISERVE」という社名は、二つの「V」に由来しています。
それは「検証/Verification」と「妥当性確認/Validation」です。

「検証/Verification」はインプット(要求や仕様、指示)どおりにアウトプット(作業成果物)が得られているかを確認すること。
簡単に言うと、決めた通りに正しく作られているか?という確認を行うことです。

「妥当性確認/Validation」は製品やサービスが顧客ニーズや市場の期待と合致しているかを確認すること。
簡単に言うと、エンドユーザーの要望を満たしているか?という確認を行うことです。

この二つの「V」を提供する「Service」という想いで「VERISERVE」という社名が作られました。
ソフトウェアの品質向上に関わる幅広いフィールドで、お客様のさまざまな課題や目的に応じた最適なサービスを提供し続けていきます。

事業内容

■サービス対象

自動車・カーナビ・オーディオ・テレビ・モバイル・医療機器・業務アプリケーション・WEBサービス・産業機器など
ソフトウェアが含まれるあらゆるものがサービス対象となります。

■サービス内容

サービス内容の一部をご紹介します。
ソフトウェアの品質向上に関することすべてが当社のサービスであり、下記のような観点でソフトウェア検証を行っております。

  • 使いやすいか(ユーザーテスト・レビューサービス)
  • 大人数が一斉に使用しても異変がないか(システム負荷検証サービス)
  • ネットワーク越しに個人情報が奪われないか(システム脆弱性検証サービス)
  • 多種多様な端末で機能が正しく動くか(互換性検証サービス)
  • 設計書にミスや漏れがないか(ドキュメント検証サービス)
  • コーディングミスや漏れがないか(ソースコード静的解析サービス)
  • 欠陥が作られにくい設計のコンサル(開発プロセス改善)
  • ソフトウェア開発全般のマネジメント(PMO/Project Management Office)
  • 開発サイクルの効率化とコスト削減(テスト自動化ソリューション)

取引実績

取引実績累計約1000社、プロジェクト数約23000件、組込機器・産業システム約400社・11000件、オートモーティブ約130社・6200件、エンタープライズ約170社・2200件、Webサービス約130社・1400件、パッケージソフトウェア約150社・1800件、その他約40社・400件

2018年度までの累計実績、数値は概算