Recruiting New Graduates

教育/研修制度 | 新卒採用

ほぼ全員が未経験。品質のプロフェッショナルへと育てます。

大半がソフトウェア検証業務未経験からスタートするベリサーブの新入社員。
メンバーがほんの数年で品質のプロフェッショナルである「品質保証エンジニア」として活躍できるようになるのは、 研修や自己啓発サポートなどの、学びたい意欲を支える教育メニューが豊富に用意されているから。
ここでは、「人を育てる」ベリサーブの教育・研修制度についてご紹介します。

新人研修

新しく学ぶ知識と技術で世界を広げよう

品質保証エンジニアとして現場で活躍できるようになることを前提とした丁寧なカリキュラムが組まれています。

内定者研修

活躍のベースとなる基本的なITスキルをe-Learningなどで学びます。
さまざまな環境で勉強をしてきた仲間たちですから、この段階で知識レベルがバラバラなのは当たり前。
画一的な研修だけではなく、できる限り一人ひとりのレベルに合わせたカリキュラムを組んでいくところが特徴です。

新入社員研修

新入社員全員で集まって、約3ヶ月の集合研修を行います。チームで取り組む課題もあり、同期としての絆が深まります。

ビジネススキル研修

社会人としての基本的な振る舞いを学びます。ビジネスマンとしてのマインドや名刺交換の仕方など身につけていきましょう。

検証スキル研修

現場ですぐに役立つ実践的な検証スキルや考え方を学びます。ソフトウェア検証業界のプロフェッショナルから直接講義を受けられます。

社員研修

品質保証エンジニアとしてさらなる高みへ

ビジネススキル、検証スキル、ドメインスキル、3つを合わせ持つ一流の品質保証エンジニア像

新入社員研修終了後も、意欲を持って学びを続けられる環境がベリサーブにはあります。
一流の品質保証エンジニアになれるよう、会社全体として研修の積極的な受講を推奨しており、年間を通して検証スキルを学べる研修を行っています。
また、コミュニケーション手法などを学ぶことができるビジネススキル研修や、製品知識や業界知識を学ぶことができるドメインスキル研修もあります。
自分のレベルに合った研修を業務時間内に選択受講できるので、これらの研修をうまく活用していくことが、一流の品質保証エンジニアへの近道となります。

ビジネススキル研修

業務を円滑に進めるための対人スキルや各階層で必要とされるスキルを学びます

  • 解決のための体系的なアプローチ研修
  • マネジメント研修
  • キャリア形成研修
  • グローバル研修 など

検証スキル研修

当社のノウハウであり要である検証スキルを学びます。

  • テスト実行研修
  • テスト設計技法研修
  • テスト自動化研修
  • 自社ツール活用研修 など

ドメインスキル研修

各プロジェクトで求められる技術や知識を学びます。

  • 車載システム研修
  • Linux研修
  • IoT勉強会 など

自己啓発のサポート

常に自己研鑽し成長し続ける。その志を支えます。

一流の品質保証エンジニアになるためには日常的に視野を広げ、自らに必要な知識を身に付けていくことが必要です。
社内の研修以外にも、自主的に学ぶことのできる勉強会や研究会などの活動、学びを支援する制度が設けられています。

システム検証研究会

システム検証手法の整理と体系化のために発足した研究会です。
システム検証の標準化と理論を発表・討論する場で、品質分野を専門とする大学教授を招いて、毎月開催しています。

技術者コミュニティ

検証業界には有志のエンジニアが集まり、互いに業界の情報を交換し、切磋琢磨するコミュニティや勉強会が多数開催されています。

ETロボコンチーム

社内のプログラミング未経験の若手中心にエンジニアが集まり、モデリング、コーディング、実装まで自ら行ったロボットでコンテスト上位を狙います。普段とは異なるチームメンバーとプログラミングの基礎を楽しんで学ぶことで、業務への新たなヒントが生まれることを期待した活動です。

自己研鑽奨励金

検証技術に関するものを含め、会社で決められた特定の資格を取得すると自己研鑽奨励金が支給されます。
取得難易度によって、金額はさまざまですが、最高30万円という資格もあります。

ITスキルアップ支援制度

ITスキルを高めるための学習費用(書籍購入や資格試験受験など)を会社が支援する制度です。
各個人の効率化や生産性の向上、自身のキャリアアップのために活用されています。