Recruiting Career

社員メッセージ | キャリア採用

Recruiting
Career

ベリサーブの可能性を自分の
経験で広げていきたいです

K.K

ITシステム事業部

Q1.ベリサーブに入社するまでの経歴を教えてください。

最初は通信機器を取り扱う商社のシステムエンジニアからキャリアをスタートしました。システム開発ではなく、製品導入の仕事をメインで行っておりました。当時はシステムエンジニアの目指す先はシステムコンサルタントという認識があって、仕事を続けるうちに自然とシステムコンサルタントになりたいと思うようになりました。
そこで次の職場はコンサルティング会社を選んだのですが、知識・スキルが白紙の状態で入社したので、実際のところ仕事についていくことが非常に難しく挫折を経験しました。 もうコンサルタントとしてはやっていけないと思っていたのですが「もう一度やってみないか?」と折良く声をかけてくれる会社があり、プロジェクトの上流から下流までを一通り経験させてもらい、知識・スキル・経験を存分に積むことができました。
それ以降はさまざまな会社で20年以上業務コンサルタント兼プロジェクトマネージャーのような立場で勤めてきました。

Q2.入社のきっかけはどのようなことだったのでしょう?

ベリサーブのことを知ったのは、前の会社に勤めていた時です。当時、私が担当していたプロジェクトが暗礁に乗り上げて、テストに急遽人員が必要になったため専門の会社を探していました。そこで何社かに声をかけたのですが、その時のベリサーブの対応に仕事にしっかりと責任を負う会社だなと好印象を抱きました。
それからしばらく経って、転職活動をしている時に応募連絡に一番早くレスポンスをくれたのがベリサーブでした。
そのようなさまざまなご縁があり、ベリサーブに入社することになりました。

Q3.入社するまでのベリサーブのイメージはどのようなものでしたか?

プロジェクトマネージャーをやってきた経験から、プロジェクトの最初のフェーズからテスト専門の会社に参画してもらうと品質が向上するという実感を持っていました。そのため、ソフトウェア検証という事業にはビジネスチャンスがあると思っています。
ベリサーブには元々堅実なイメージを持っていましたが、実際に入社してみて、やはり真面目な方が多く、若手にも将来的なキャリアをしっかり考えている人、スキルをもっと身に付けたいと向上心を持っている人が多いので、良い会社だなと思います。

Q4.入社から現在までご自分の担当されているお仕事の内容について教えてください。

今は全体で約1,300人が関わる基幹系システム構築プロジェクトの結合テストフェーズにおいて、その要になる機能部分でお客様側のマネージャーの支援をしています。具体的には管理資料の作成や、チームマネジメントのサポート、管理作業の提案などです。

Q5.仕事のモットーなど、ご自身の仕事の中で大切にされていることを教えてください。

相手の立場に立って仕事をしたいと常に思っています。身近な例を挙げれば「相手が読みやすいメールを出す」などですね。常々気配りを忘れず、お客様が気付かないところに気付いて提示することこそが自分の仕事だと意識しています。
また、経験の少ない社員を育てる立場なのでより広い視点から問題を解決するための別手段を提示するなど、自分の経験を活かして導いていけたらいいなと思います。自分自身には見えにくいキャリア形成の道筋などを情報として発信していき、私にわかることは何でも教えていきたいと考えています。

Q6.今後の展望を教えて下さい。

自分がこれまでに得てきた経験をベリサーブの役に立てたいと思っています。 若手の育成はもちろん、テスト以外の新規事業を立ち上げることも視野に入れていきたいですね。ベリサーブの特性を活かしつつも、社内のメンバーが興味を持ち積極的に関わってくれるような事業がいいですね。
会社で新しいことを立ち上げるのは、キャリア入社ということで、さまざまな会社や組織を経験してきた私のような立場だからこそできる役割だと考えています。これまでコンサルタントとして培ってきた経験を活かしながら、ベリサーブの可能性を広げていきたいです。