Recruiting New Graduates

社員メッセージ | 新卒採用

Recruiting
New Graduates

勉強好きの知識欲を
満たしてくれる仕事です​

K.I

2013年度新卒入社/理系
西日本事業部

Q1. 学生時代はどんなことに取り組まれていましたか?

肌のシミの原因となるメラニンという色素があるのですが、そのメラニンを作るメラノサイトという細胞の動きの抑制について研究していました。部活やサークルには入らず、アルバイトもたまに入れるくらいで、ずっと研究一筋の生活を送っていました。研究のために大学で細胞を飼育していたのですが、ちょっとしたことですぐ死んでしまうので、土日も正月休みも返上して研究室に通い詰めていました。

Q2.ソフトウェア検証という仕事を選んだ理由を教えてください。

就職活動を始めた時は、専門分野に近しい基礎化粧品会社の研究職になることを考えており、ITやソフトウェアの業界を就職先には考えていませんでした。ただ、当時は就職氷河期で、やがて就職活動に行き詰まってしまい、そんな時に就職活動サイトで目に飛び込んできたのがベリサーブの広告でした。ITについては全然詳しくなく、私には無理だろうと思っていたのですが、仕事内容を見ていたらだんだん興味が湧いてきたんです。
実際に説明会へ参加してみると、文系出身の社員の方も多いということで、それならITやソフトウェアの専攻ではない私にもできる仕事なのではないかという思いが強くなりました。

Q3.入社してから仕事へのイメージが変わった点はありますか?

意外にも、文章力が大切だということを思い知りました。設計したテストを担当者に実行してもらうために、テスト手順書を書く必要があるのですが、当然文章がちゃんとしていないと実行者には内容が伝わりません。国語が苦手で理系の専攻に進んだという経緯があるのに、まさか仕事で改めて国語力が問われるとは思ってもいませんでした。普段からチームのメンバーとお互いの文章をレビューしあって、より伝わる文章の書き方を勉強しています。

Q4.逆に、入社前と入社後で仕事に対するイメージが変わらなかったことはありますか?

コミュニケーションが大切ということです。いかにわかりやすく、やわらかいニュアンスで物事を伝えるかというコミュニケーション力は、ベリサーブに入社してから鍛えられたと思います。コミュニケーションの取り方ひとつで、仕事の進行スピードに大きな差が出ることを実感しています。

Q5.担当されているお仕事の内容について簡単に教えてください。

ケーブルテレビ事業者が展開している高速インターネット機器の検証です。事業者向けの製品であるため、普段の生活の中で目に付くものではありませんが、インターネットに関する新しい知識が学べるため、研究に似た楽しさを感じる部分がありますね。

Q6.これまでの仕事で印象に残っているエピソードはありますか?

今のチームに在籍しながら、定時後に別チームの仕事をサポートする時期がありました。私がテスト設計をして、他の方がテスト実行をするという手順だったのですが、私が書いた指示書がわかりにくく、最終的に自分でテスト実行したり、先輩にフォローしてもらったりする羽目になってしまいました。プロジェクトは何とか完了しましたが、文章でも会話でも、緻密なコミュニケーションの重要性を痛感した出来事でした。

Q7.ベリサーブの好きなところを教えて下さい。

人ですね!チームメンバーはいつも適切な距離感で接してくれます。また、事業部の役員の方が半年に1度くらいのペースで、バーベキューやホームパーティなどを開催するなど、交流の機会を積極的に提供してくれるのも楽しみのひとつです。
他には、社員が成長するための支援が手厚いところ。良い成績を修めた人はどんどん表彰されますし、資格を取ると奨励金が出ます。私はもともと勉強するのが好きなので、勉強しがいのある環境が用意されていることはとても嬉しいです。

Q8.ベリサーブに入ってから成長を感じたことはありますか?

必要に迫られて文章を書く力は確実に向上したと思います。
また、まだまだ成長途上ですが、相手とスムーズに対話する能力が身に付きました。入社前は「ソフトウェアテスト」といえばPCをずっとカタカタと打ち続けるような仕事のイメージでしたが、現場に入ってみるとコミュニケーションの大切さが身に沁みてわかります。
今後はネットワーク関係のスペシャリストを目指して、日々研鑽を積んでいきたいと思います。