Service

互換性検証サービス

互換性検証サービスは、各種IT製品における環境依存の不具合を発見し、さまざまな利用環境でユーザーが製品を安心・快適にご利用いただけるよう、相互互換性を検証するサービスです。

導入メリット

  • POINT1 各種ブラウザや端末など、豊富な環境や機材を用いて、漏れのない検証を行い、製品の安全性を高めます。
  • POINT2 ニアショア環境を活用することにより、ローコストで手離れのよい検証を実現します。
  • POINT3 最新の機器や環境を利用した検証が可能なため、検証環境準備によるプロジェクトの遅れを防止できます。

互換性検証における課題

  • 検証対象範囲の絞り込み
  • 検証機材の調達、維持コストの抑制
  • 検証品質の高度化、適正化
  • ビジネスニーズに応じた検証チームの編成

その課題、ベリサーブの
「互換性検証サービス」が
解決します

互換性検証サービスの概要

ベリサーブのご提供する互換性検証サービスでは、さまざまな事業ドメインに精通したエンジニアを擁するニアショアの検証環境をご提供しております。
検証のプロフェッショナルが、適切な検証範囲とプロセスをアドバイスさせていただくので、高品質な検証が可能となります。
また、検証に必要な環境や機材も安定的に確保しておりますので、コストを適正に保ちながらスピーディかつ柔軟に検証チームを編成できます。​

<サービスフローのイメージ>

ニアショアならではのメリット

一般的に互換性検証を行う際は、その検証の性質上、大量のリソースを必要とするため、オフショアで対応するケースも珍しくありません。しかしながらオフショアは作業品質や生産性、コミュニケーションなどにおいて課題があるのも事実です。
一方、ニアショアによる検証は、コミュニケーションや時差によるロスを抑えながら検証を行えるため、QCDの観点からも有効な選択肢となります。

ニアショア オフショア
Quality 対象製品理解 ・ベリサーブ社員による現地支援が可能 ・現地支援が難しい(実施する場合、
ニアショアよりもコストがかかる)
成果物 ・ベリサーブ社員によるレビューを実施 ・報告内容や不具合の事象の切り分け精度が
低い場合が多い
検証スキル ・ベリサーブと同内容の技術研修を実施 ・国民性や文化の違いがあるため、日本と同等の
スキルは期待できない
言語の壁の高さ ・沖縄にて日本人を採用しているため言語の
不自由さが無い
・言語自体の違いや、表現の違い
(行間を読む文化の有無)がある
商習慣の違いの無さ ・祝日のタイミングが同じ
・商習慣が本土と同じ
・祝日や休暇取得に関する文化が異なる
・商習慣が異なり、摩擦が生じる場合がある
Cost 単価 ・首都圏、本土よりも安価 ・日本よりも安価
※新興国の賃金上昇リスクは有
生産性 ・質疑応答など、ベリサーブ社員と日本語同士で
スムーズに対応
・言語や商習慣の違いにより、スピード感に差が
ある場合が多い
Delivery コミュニケーション ・メール、電話、メッセンジャーなど、さまざまな
ツールを活用できる
・言語の違いに加えて、使用できるコミュニケーション
ツールの制約も多い
要員調達 ・現地の協力会社とアライアンスを組んでおり、
業務量に応じて調整可能
・政情不安、ストライキなどのリスクがある
機材搬送リードタイム ・税関を通さないためリードタイムが短い ・税関を通すためリードタイムが長い

サービスメニュー

製品のライフサイクルに応じたサービスメニューをご用意しております。

年間契約

  • 既存の製品やサービスに対して、利用環境に変更(新規機種リリースや、OSのアップデートなど)がある際に、タイムリーに新規環境にて検証を実施
  • 事務手続きを効率化

スポット契約

  • 機器環境の選定、検証項目の作成をご支援
  • 新規製品、サービスに対して、ご要望の機器、環境を利用した検証を実施

保有する機材・検証環境

対応ブラウザ・OS、モバイル機器などを多種所有

パブリックリリース済みのブラウザはすべてテスト実施可能です。
スマートフォン、タブレットを1,000機種、2,600台以上保有。AV機器や無線LANも1,000機種以上を取り揃えております。​

安心の検証環境

・環境/機材
 Bluetooth プロトコルアナライザー
 SAD型シールドルーム
 EMIシールドテント など

・セキュリティ対策
 監視カメラ
 検証専用エリア(私物持込禁止)
 アンチパスバック機能 など

・検証拠点
 株式会社ベリサーブ沖縄テストセンター(沖縄県うるま市)

さまざまな業種・製品に対応

第三者検証のパイオニアとして、あらゆるソフトウェアの検証に携わってきた当社ならではの豊富な実績を活かし、さまざまな業種の製品・サービスの互換性検証が可能です。

サービス実績一覧(抜粋)

互換性検証サービスの提供実績の一部をご紹介いたします。機密性を特に重視する業務や、発売前の製品を取り扱う業務もお任せいただいております。

No 業種 検証対象 検証機種 作業概要
1 金融 クレジット決済システム 顧客指定端末 決済アプリのデバイス互換性検証
2 金融 金融系(第3種)アプリケーション 顧客指定端末 ライフプラン・ファイナンスアプリのデバイス互換性検証
3 製造 カーナビゲーションシステム 3キャリア全機種 機能検証およびフィールドテスト、デバイス互換性検証
4 製造 デジタルカメラ シーズン毎主要機種 リモート接続性およびデバイス互換性検証
5 情報通信 携帯キャリア事業者試験 シーズン毎主要機種 新発売端末機能試験およびプリインアプリ互換性検証
6 情報通信 デジタルテレビ用通信ドングル 顧客指定端末 通信ドングルの各種機器互換性検証
7 公共 上下水道の管理システム 顧客指定端末 端末互換性検証および機能試験
8 住宅 HEMSアプリケーション 3キャリア全機種 アプリケーション機能検証およびデバイス互換性検証
9 情報通信 新製品スマートフォン シーズン毎主要機種 新機種の機能試験およびフィールドテスト、接続互換性検証
10 医療 体圧測定シート 顧客指定端末 デバイス互換性検証
11 情報通信 スマートフォンゲームアプリ シーズン毎主要機種 デバイス互換性検証
12 金融 損害保険アプリ シーズン毎主要機種 アプリケーション機能検証およびデバイス互換性検証

掲載されている製品名、会社名、サービス名、ロゴマークなどはすべて各社の商標または登録商標です。