Service

検証PMOサービス (テストマネジメント支援サービス)

検証PMOサービスは、テスト計画の策定から終結までのプロセスにおける、品質リスクの発見や評価、監視測定、対策、振り返りなどを広範にわたり支援するサービスです。品質のプロとして、ソフトウェアの品質向上とプロジェクトの負荷軽減に貢献いたします。

導入メリット

  • POINT1 品質にかかわるタスクをアウトソースすることで、開発タスクの負荷を低減します。
  • POINT2 品質リスクを定量的に可視化することで、ソフトウェアの品質向上に貢献します。
  • POINT3 実績の振返りを行うことで、次プロジェクト以降の計画の精度向上を実現します。

開発プロジェクトにおける課題

  • ✓ 開発のプロセスは標準化されているものの、品質が向上しない
  • ✓ 開発のリソースが不足しており、テストに十分なリソースを割けない
  • ✓ プロジェクトの規模が大きく、PM一人ではテスト工程を十分に管理できない

一つでも該当するものがあれば
第三者検証のベリサーブに
お任せください!

検証PMOサービスの支援内容

テスト戦略の立案支援

  • テスト対象の品質特性を理解し、目指すべき品質と方針の決定を支援します。

テスト計画の策定支援

  • テスト戦略に基づき、全体テスト計画の策定を支援します。
  • 全体テスト計画に基づき、個別テスト計画の策定を支援します。

テスト推進の支援

  • テスト計画に従い、各チームの進捗を管理します。
  • テスト実施前の準備作業の運営を支援します。
  • 不具合の改修時期やスケジュールの調整を行います。
  • チーム間や関係部署との調整を行います。
    など

テスト報告の支援

  • 各チームの情報を収集し、会議向け報告資料を作成します。
  • 不具合を分析し、品質状況を報告します。
  • リスクや課題に対する状況を報告します。
    など

品質管理におけるリスクの可視化

プロジェクトマネジメントにおいて、リスクが見えない状態では十分な管理が行われているとは言えず、適切な施策を打つこともできません。プロジェクトにおける、品質リスクを定量的に洗い出し、評価をすることで「次に何をすべきか」を明確にします。

正しく管理し、対策を打つための実施内容

  1. 1.品質リスクを洗い出し、棚卸を実施する。
  2. 2.品質リスクを評価する。
  3. 3.リスクの遭遇確率と影響度を分析し、測定方法を検討する。
  4. 4.リスクが顕在化した際の対策を検討する。
  5. 5.リスクを測定する。
  6. 6.目標値との乖離、計画との乖離を観察する。
  7. 7.リスクを共有し、対策を講じる。

検証PMOサービスの業務範囲

全体テスト計画や個別テスト計画の策定を支援し、策定した計画の監視と推進をサポートいたします。また、実績の振り返りを行い、次プロジェクトに向けた課題設定を行います。

戦略 立案協力
  • テスト対象の品質特性を理解し、実行すべきテストレベルごとにテストタイプを見極める
  • テストタイプごとに量、開始・終了基準、回数などを見極める
計画 策定協力
  • テスト戦略に基づいたテスト計画の策定
  • マスターテスト計画、レベルテスト計画の策定
推進 代行
  • 進捗集計、課題管理
  • 監視結果の運営管理
  • 不具合の追跡
  • テスト計画の推進
  • リスク監視、課題整理
  • その他準備作業
評価 代行
  • 報告用の情報整理

プロジェクトの支援例

Case.1 プロジェクト内のテスト責任者の役割を支援するケース

導入効果:

  1. 1.プロジェクトマネージャーの管理負荷軽減
  2. 2.リスクの可視化に成功
  3. 3.ステークホルダーへの報告遅延が解消


Case.2 開発責任者が関わりきれないテストや品質に関わる役割を支援するケース​

導入効果:

  1. 1.プロジェクトマネージャーの管理負荷軽減
  2. 2.開発手戻りが大幅に減少​

掲載されている製品名、会社名、サービス名、ロゴマークなどはすべて各社の商標または登録商標です。