Service

テスト管理クラウドサービス「QualityForward」

QualityForwardは、テスト実行の進捗状況、結果の成分や計画に対する​予実、最近検出されたバグやその重要度別パイチャートなどの情報を自動的に集計し、可視化することで、煩雑なテスト管理を効率化するためのクラウドサービスです。

導入メリット

  • POINT1 Excelファイルの取り回しに関する現場のテスト管理者の日々の手間がゼロになります。
  • POINT2 グラフィカルな画面でテストの進捗状況がリアルタイムに把握できるようになります。
  • POINT3 使い慣れたスプレッドシート形式のインターフェースで、テスト実⾏、テストケースの編集が可能です。

オンデマンドサービスからOSS利用ポリシー策定支援まで

専任エンジニアによるOJTで技術移管

自社で検査プロセスの運用をされたいお客様に向けて、当社エンジニアがOJTによる技術移管を実施することも可能です。「OSS検査報告書」「OSS検査結果詳細データ」「当社開発各種SDKアプリケーション」などを納品します。また、最大2週間のスポット検査サービスもご提供が可能です。

自動化により、開発スピードアップ

「Black Duck」を利用し、ソフトウェアコンポーネントの検索/申請/承認をお客様の開発プロセスに合わせてワークフロー化。300万以上のOSS情報が含まれるデータベースとの連携をスムーズに行うことが可能です。ソフトウェアコンポーネントをカタログ化することで、ライセンス間の衝突を自動検知し、品質向上とトレーサビリティを確保。USの脆弱性データベースから情報を日次更新し、利用OSSコンポーネントに脆弱性が発見された場合、メールで通知するアラート機能もあります。

掲載されている製品名、会社名、サービス名、ロゴマークなどはすべて各社の商標または登録商標です。